Exhibition

Akihito Izuhara

Exhibition

Mangosteen exhibiton  ウィータ・ラカーヤマの世界

2010年11月9日~27日  馬喰町ART&EAT

五人のカレン  Fives stories of KAREN

2003年6月9日~15日  text + video Installation     G ART gallery

並列される五つのキーワード、Water、Hand、Fire、Gun、Forkから五つの物語が語られるが、映像とテキストは異なる人物(泉原、溝上)によって作られており、鑑賞者は映像と文章との間に生まれる微かなズレを感じながら、物語を受容していく。

心臓噛 Shinzo-kami

2002年6月10日~16日  video Installation     G ART gallery

鑑賞者に時間軸のズレ、登場人物のズレを与えることによって起こる鑑賞者独自の「物語」の可能性を探る。断片と全体が等価するなかで新たな物語を作りだす事は果たして可能なのか、モンタージュ・反モンタージュを再考する試み。

「1」 one

2001年6月11日~17日  video Installation     G ART gallery

物語とは、”関連によって結びつくイメージが複数個つながって作られるものである”と仮定するならば、すでにある断片を無作為に選び、恣意的に並列した場でも”関連”は発生し得るのか。そこから生まれる”物語”は鑑賞者ごとに異なる様相を見せることになるのだろうか。小型液晶モニター11基による実験装置。

Mangosteen exhibiton  パントス・ストーリーの世界

2001年 drawing     Gallery Hartfiield/Nagoya

CD-ROM『パントス・ストーリー」の発売を記念してのマンゴスチンの展覧会。泉原:ドローイング、溝上:タブロー、ニシ:サウンドインスタレーション、スズキ:サウンドインスタレーション。当時のマンゴスチンメンバーはこの4名。

Thouthand Dogs

1990年5月28日~6月2日  Installation    Gallery+1

イメージはいかにして関連づけられていくのか、そこから読み取れる物語とはいかなるものなのか、”関連性”について問うための作品。

​水の中の祭祀

1985年11月11日~16日  Installation   Gallery PARERGON Ⅱ

泉原昭人、小久泰伸、溝上幾久子の三人によるコラボレーション作品展。当時、映画「ノスタルジア」に触発されたわたしは1.5X1.5mのプールのインスタレーションを画廊に設置。